歴     史  ~甲南学園剣道部~

「甲南学園剣道部創部八十周年記念誌」より

 

 

1924(大正13)年  甲南学園剣道部創部

            野田秀造先生、高等学校へ着任。剣道部監督

 

1925(大正14)年  初の寒稽古

            神戸高商剣道大会出場

            第一回神港商業定期大会出場

 

1926(大正15)年  武道場落成・道場開き

            剣道部一期生卒業

 

1928(昭和 3)年  高橋赳太郎先生を高等学校剣道教授に迎える。剣道部師範

            丸山正三先生 剣道部顧問に就任。

 

1934(昭和 9)年  甲南学園剣道部 縦之会発足

 

1940(昭和15)年  高橋赳太郎先生逝去

            野田秀造先生 師範に就任

            佐藤四郎先輩 監督に就任

 

1945(昭和20)年  野田秀造先生復員後教師を辞任

 

1946(昭和21)年  GHQ武道禁止令により、剣道部活動停止

 

1947(昭和22)年  剣道部一部部員体操班を組織、後の体操部

            武道場を中学一年生の四つの教室に改装

 

1951(昭和26)年  甲南中学校・高等学校剣道同好会創設

            山本三郎先生着任

 

1953(昭和28)年  学生総会で大学剣道部承認復活

            京都綾部で合宿

            京都・武徳殿での第一回関西学生剣道大会出場

            東京国民体育館での第一回全日本学生剣道大会出場

            第一回兵庫県高等学校剣道大会優勝

            第一回灘甲戦挙行(灘高剣道部不在の為不参加)

 

1954(昭和29)年  野田秀造先生甲南学園へ復帰

            第二回灘甲戦、この年より剣道部も競技に参加

 

1956(昭和31)年  中央道場(王子道場)落成

 

1957(昭和32)年  白井教雅先輩全日本学生剣道選手権大会優勝

            日米親善学生剣道使節団として白井教雅先輩参加

 

1959(昭和34)年  本山町野寄に大学道場落成

 

1963(昭和38)年  中学校・高等学校剣道場落成

 

1972(昭和47)年  野田秀造先生逝去 甲南学園剣道部部葬

            佐藤四郎先輩 師範に就任

            野尻 岬先輩 監督に就任

 

1976(昭和51)年  中学校・高等学校体育館火災の為、道場一部消失

            グランド東に臨時にプレハブ造り道場完成

            中井靖治先輩 監督に就任

 

1978(昭和53)年  中学校・高等学校新道場落成

 

1980(昭和55)年  甲南女子校跡地の南グランド校舎三階に道場移転

            山本三郎先生 顧問に就任

 

1981(昭和56)年  白井教雅先輩 監督に就任

 

1984(昭和59)年  佐藤四郎師範逝去

 

1985(昭和60)年  安倍尚志先生 師範に就任

 

1986(昭和61)年  六甲アイランド道場完成

 

1988(昭和63)年  田頭啓史先輩 監督に就任

 

1989(昭和64)年  北川重太郎先生 顧問に就任

 

1991(平成 3)年  石田明久先輩 監督に就任

 

1994(平成 6)年  黒田忠史先生 顧問に就任

 

1995(平成 7)年  阪神・淡路大震災により剣道部一時休部

 

2000(平成12)年  村上克己先輩 女子監督に就任

 

2001(平成13)年  山本眞人先輩 監督に就任

 

2003(平成15)年  甲南大学剣道部創部五十周年

            前田忠弘先生 顧問に就任

            菅沼満寛先輩 女子監督に就任

 

2004(平成16)年  谷内幹芳先輩 監督に就任

            甲南学園剣道部八十周年

            縦之会記念式典・記念誌発行

 

2010(平成22)年  山本三郎先生逝去

 

2013(平成25)年  堂内昌孝先輩 監督に就任

 

2015(平成27)年  中学校・高等学校新道場落成

            安倍尚志先生 名誉師範に就任

            伊藤明裕先生 師範に就任 

 

2017(平成29)年  入江尚吾先輩 監督に就任